第二十五話 TURBO II

ちょっとやはり纏まりが薄いなと思っていたので補足も兼ねて(笑)

 

中学生の頃、"BONES BRIGADE"にやられてってのは前回説明させてもらったんだけど、実は初めて買ったスケートボードはいろんな意味でほんとうに凄かった。

 

当時、俺たちは右も左もわからない状態。

もちろんそういうSHOPの存在もまともに知らなかったんで「スケートボードっていくらすんの?」とか「何処に売ってるん?」ってことを話してたときに、誰かが「あっこ行ったら安くであったで!」っていう一言で「んならそこ行こうや!」って。

 

中学一年生だったかな?それぐらいの話。

 

向かった先は近所のスーパーマーケット。

みんなでその売ってたと聴いたコーナーに一目散に向かった。

 

「あ!あるやん!!」「え!?こんな値段なん?」って。

 

そのコンプリートデッキには誇らしげに"TURBO II"って文字が書いていた。

確か、金額は4,980円くらいだったかな。

とにかく"TURBO II"が最初のスケートボードになった。

 

その日は速攻"TURBO II"で、ひたすら練習。

まずはチクタク。

で、普通にプッシュしたり、スラロームしたり、、、

まぁ、この辺りは問題なかったな。

 

いよいよオーリーの練習が始まった。

「いくで〜!」

静止状態から後ろ足でデッキのリアを蹴って飛んだ瞬間、、、!?

「バキッ!!」っていう鈍い音と同時に転ぶ。

 

着地で転けたのですが、デッキを見ると、、、

トラックが折れてました。

 

「なんやねんコレ!!」ってダッシュで購入したスーパーへ。

 店員さんに「乗ってたらなんかこの金属んとこが折れたんやけど?」って言って新しいのと交換してもらいました。

 

もちろんコンプリートなんで"TURBO II"自体が新しくなった(笑)

 

その日はおとなしく帰宅。

 

翌日の下校後、オーリーの練習の続きが始まる。

何度も何度も練習してたけど、またもや「バキッ!!」っと、、、

レシートを探して再度購入したスーパーへ、、、

「おっちゃん!また乗ってたら金属んとこ折れたんやけど?」って言いました。

店員さんは「え!!なんで!?」と言った(今の自分はなんとなくわかる)。

「飛んだら割れたんやん?」って言ったら怒られました、、、

店員さんは「コレは飛ぶもんじゃない!もう飛ばへんなら換えたるけど、、、」と言ってくれました。

俺達は声をそろえて「うん!!」って。

換えてもらった板に乗り、帰り道にまたもや飛んでみた。

ん!!いける!!」「アタリやん!!」

って(笑)

 

でもそれが始まり。

 

そのあとはその"TURBO II"にVENTUREか何かのトラックを付けて乗ってました。

 

ありがとう"TURBO II"

ありがとう"おっちゃん”

 

おかげ様でまだスケートが好きです。

今はニューシューズのライフテストをしています。

 

f:id:hynm_murata:20141010123227j:plain

 

I love SK8.

I love BONES BRIGADE.

 

Style is Everything.