読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第四十六話 STEVEN ALAN S/S 2015 VISUAL BOOK

ふと立ち寄ったSTEVEN ALAN TOKYOで見つけた一冊。

 

SPRING & SUMMER 2015

-VISUAL BOOK-

f:id:hynm_murata:20150228103911j:plain

皆さんはチェックされましたか?

まだの方は即チェックを

 

少しページをめくっていくと、、、

f:id:hynm_murata:20150228103939j:plain

メンズのシーズン・テーマが。

ふむふむ。

 

更にめくると、、、

f:id:hynm_murata:20150228104007j:plain

CONTENTS / 2

TRAVELER...05

 

BEN DAVIS for United Studio Archive

Indigo “Gorilla Cut” Pants

 

今シーズンからSTEVEN ALANさんで展開しておりますが、このブックは着用イメージがとてもわかり易い感じで掲載して頂いてます。

 

こちらのアイテムはとてもシンプルだけど、様々な拘りを盛り込んで作り上げた一本です。

 

アイテムネームからもわかると思いますが、BEN DAVIS別注のパンツです。

 

説明しますと、生地は一般的なデニムではなく、ロープ染色によって染められたインディゴ糸を使用した綿100%のチノで、打ち込み本数を増やして張り感とワークパンツ独特のウェイト(重さ)を表現しています。その為、インディゴ独特の穿き込む楽しさを持ちながらも、デニムとは違う上品さも併せ持たせれるように考えました。

 

そして、シルエットはBEN DAVISならではの極太ストレート、通称“Gorilla Cut”。極太ストレートなので、そのままロール・アップもいいですし、少し短めに丈上げしてもらうのもいいです。更にマッキンでWに仕上げるのもありだと思います。

 

縫製仕様も「らしさ」を表現する為に二重環縫い(通称 巻縫い)で仕上げています。ワークアイテムならではの縫製ですね。その為、穿き込んで洗ったりしていくうちにイイ意味での「アタリ」が生じていきます。

 

忘れていましたが、フロントファスナーはSCOVILL(スコービル)を使用しています。

 

更にこのパンツはMADE IN JAPANです。

 

シンプルだからこそ細部にも拘りを持ち、日本の生地を使って日本の工場で作り上げた大人の穿けるBEN DAVISです。

 

同じ素材、シルエットでHalf Pantsも展開しています(ハーフと言っても膝下くらいの長さです)。

他のシルエット素材違いもあります。

 

気になられた方は是非、実際のアイテムを観てもらえれば嬉しく思います。

unitedstudioarchive.com | Dealer

 

Style is everything.