読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第四十七話 ぶらり旅からの原点回帰

小学生の頃から洋服が好きでした。

 

本当にジャンルを問わず、いろんな洋服が好きでした。

 

小さい頃から好きで、そのためだけに必死でアルバイトしたり、三度の飯を抜いたりしていました。

 

今までに一体いくら使ってきたんだろう、、、

そういうことをふと考えたりしたことも何度もあります。

 

年を重ねていくうちにいつの間にか作り手となり、気がつくといろんなブランドに携わるようになっていました。

 

まぁそんな俺の洋服人生の中でも重要なポジションの友と久しぶりに会った。

で、ちょっと下町観光的な感じの物色ツアーを。

 

まずはココ。

f:id:hynm_murata:20150305025528j:plain

 

はい。

ご存知上野です。

もちろんアメ横です。

 

今回の物色ツアーの目的は「昔は普通に手に入っていたものなのに、最近全然見かけることのなくなったアイテムを発掘して、出来ればGETしたいなツアー」です。

 

実際色々とあったんですよね。

でもなかなか買うってとこ迄はいかなかった。

というか、買う時間がなかった、、、その理由は、、、

 

テンションが上がり過ぎてお腹が減った際に入った呑み屋でガチ呑みしてしまいました。

 

お店を出たときには「まぁ、また今度」ってテンションに(笑)

f:id:hynm_murata:20150305025637j:plain

 

で、移動。

そこから先は更に一名加わって、、、

f:id:hynm_murata:20150305233304j:plain
 
はい。
(二度目の流れですみません)
ご存知浅草です。
もちろん浅草寺です。
f:id:hynm_murata:20150305233533j:plain
 
やっぱり「仲見世の感じってええなぁ〜」と思いながらブラリブラリ。
f:id:hynm_murata:20150305233752j:plain
 
途中、出来立てのせんべいを買ったり、普通に観光しながら参拝。
で、ついでにパシャパシャと
f:id:hynm_murata:20150305233856j:plain
f:id:hynm_murata:20150305233924j:plain
 
そのあと、また呑んで終了。
なんだかんだでいっぱい呑んだ一日。
 
とても穏やかな一日。
 
やっぱり親友というか仲間というか、お互い切磋琢磨して生きてきた友や大切な人と会うのは素晴らしい。
 
アメ横で見た懐かしい様々なアイテム達も自分の昔の感覚を呼び起こしてくれる。
 
充実した一日を終えて思ったことは「迷ったときはスタート地点に戻ればいい」ってこと。
 
簡単に戻れないことも一杯あるし、当てはまらないこともあるけど「原点回帰」って言葉がその通り。
 
いろんなことに携わるようになったけど、最初はただ洋服が好きって気持ちだけだった。
 
アメ横はそういう意味で俺の「原点回帰」ポイントの一つ。
で、友たちもまたその一つ。
 
本当に素晴らしい一日だった。
 
ありがとう!
 
みんなまた行こう。
 
追伸
この日結局買ったのは
f:id:hynm_murata:20150305235229j:plain
 
ReebokのTHE PUMP。
 
このモデルかどうかは忘れたけど、当時悩まされたRafっていう表記ではないのが嬉し過ぎてGET♪♪
 
Style is everything.