読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第五十話 猛犬に注意!

以前も書かせてもらいましたが、ほんと「まあまあいい感じ」に出来ました。

 
あ、タイトルからも話が見えませんね。
 
スニーカーです!
 
個人的にはいろんなモデルっていうかメーカーのスニーカーを履きますけど、このモデルに関してはいい意味で「まあまあいい感じ」に仕上がってると思うんです。
 
うん。
 
俺にとっては「まあまあ」ってのがベストなんですよ。
 
初めからギンギンのハイテクモデルを作ろうと思った訳ではありません。
(もちろんN社等の凄まじいテクノロジーによるクッションを持つソールが使える訳ではないですし、何より海外製のスニーカーを作ろうと思った訳ではないです)
 
なんだろ?
オールドスタイル?
いや、違うな。
 
うーん、、、
どこかしら懐かしさを感じれてスケートにも使えるシンプルで上品っぽさすら感じれるっていうスニーカーが履きたかったんですよ。
 
で、色々と「あーでもない」とか「こーでもない」とか試行錯誤しながら出来たのがこのモデル。
 

f:id:hynm_murata:20150327133136j:plain

 
名前は"Pit Bull(ピットブル)"
buddyメイドによる一足です。
 
インラインで展開している"Bull Terrier(ブルテリア)"をべースにしながらマッチョに仕上げた靴です。
 
まぁ、でもそこはマッチョに仕上げただけではありませんのであしからず(笑)
スケートに使えるってのが前提だったんで、いろいろ変えてるんです。
変更点は、、、、、、いっぱいありますね!
 
まず型紙(パターン)は似て非なるぐらいに変えてます。
かかとは踏めない仕様になってしまいましたが、贅沢にサイドパネルから一枚のワンピース仕上げにしています。
更にトゥーガードを与え、履き口とシュータン部には厚いクッション、そして内側にはゴムを入れてサポートを強化し、インソールとアウトソールの間にも高反発材を追加しているのでフィッティングそのものが全くの別物です。
何よりもソールのコンパウンドをレギュラーモデルと比べてハードに設定しています。
 
と、かなりの変更点タップリなんですが、このことについてはあまり説明とかしたことなかったですよね。。。
 
今までいろんな靴を作ってきましたが、別注モデルとして考えると結構めちゃくちゃやりました(笑)
 
だからこそのこの"Pit Bull"って名前なんです。
"Pit Bull(ピットブル)"はアメリカン・ピット・ブル・テリアの略。
獰猛な性格こそ改善されているものの、立派な闘犬です。
 
スケート時の激しさや世間との戦いとかいろんないろんな想いを込めて、、、
このネーミングはそんなところからつけられています。
 
最初に戻るんだけど「まあまあ」なんですよ。
でも「まあまあ」じゃないと新しくアップデートも出来ない。
ようするに「まあまあ」の向こうってのが「うん!」だとすれば、作れたら終わりじゃないですか?
「まあまあ」だからこそ少しずつアップデートをしていけるし、その積み重ねが「うん!」みたいな。
 
「うん!」に気付いたときにスタンダードになればいいな。
 
でも猛犬ですけどね(笑)

少しだけ2015F/Wのニューモデルをお見せします。

f:id:hynm_murata:20150417144327j:plain

f:id:hynm_murata:20150417144341j:plain

f:id:hynm_murata:20150417144348j:plain

f:id:hynm_murata:20150417144355j:plain

f:id:hynm_murata:20150417144409j:plain

Style is everything.