読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第五十五話 2016に90

ほんまにここ2ヶ月はなかなか余裕がない日々でした。

 

特にここんとこ最近はほーーーんまに全くありゃしませんでした。

 

で、そんな日々とおさらばって訳にはいかないけども、ようやく一段落。

 

まぁ一段落ってのは作業が済んだってだけなんですがね(笑)

 

その作業の総決算としての展示会が遂に9月15日よりスタートします。

(半年ごとにある生活だからいつもループしてるんですが、、、)

特にUnited Studio Archiveではインラインはもとより、今回も様々なコラボレーションを展開させて頂きました。

 

ジーンズの生産を日本で初めて手がけた歴史あるブランド[BIG JOHN

 

全米最古の港町で生まれた100年以上の歴史あるセーリングブランド[MIGHTY-MAC

 

シカゴに生を受け、ユニークなディティールの数々で人々を魅了し続けたワークウェアブランド[BIG YANK

 

大阪を拠点とし、最強の”THE”を冠した複数のブランドで構成されたエンターテインメント集団[THE UNION

 

等々、シーズンも含めてまだまだこの先も続きます。

 

そういった中での新しいアザーラインとして今回ローンチするのは

"90 Clothing"

f:id:hynm_murata:20150912093158j:plain

90年代のストリートシーンに突然ドロップされたブランド"90 Clothing"

国内ではエッジの効いた並行輸入セレクトショップしか手に入らなかった記憶がある。

当時は雑誌も乏しく、情報はほぼ皆無だった為、どういったアイテムが展開されているのかもわからなかったし、店頭は常に極小の数量しか入荷していなかった。

そういったことも含め、一部で熱狂的な盛り上がりを見せたが、知らない間にお店から消えていた。

 

そんな謎のブランド"90 Clothing"

 

実は80’sのレジェンドプロスケーターKevin Staabが手がけたブランド。

スケートのバートの実力も高くコンテストでも常時ベスト10には入賞していたが、何よりも自分でペイントしたレザージャケットやヘアースタイル等、独自のファッションセンスにも注目が集まっていました。

ライダーはKevin Staab自身(一時はTony Hawkも着用)。

 

あまりにも謎めいたブランドなので進行にも手間取りましたが、いよいよ来週、ローンチ出来る事に感謝。

 

昔、自分が着ていた服を自分が手がけれるなんて「幸せやなあ〜」って思います。

 

デリバリーはまだ先になりますが、面白い事が起こりそうです(笑)

 

ご関係者の皆様、是非来週はお越し下さいませ。

 

Village PR 2016 SPRING SUMMER EXHIBITION

(United Studio Archive & 02DERIV. & Friends)

日程:2015.9/15(Tue) -18(Fri)

時間:Buyer & Press:10:00-19:00 For Friends:16:00-19:00
   18日のみ10:00-17:00となります。

会場:Village PR
   〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-22-3 パレスジンB1F

 

ご興味あるSHOPの皆様はホームページのContactもしくは

info@unitedstudioarchive.com迄ご連絡下さいませ。

 

youtu.be

 

Style is everything.