読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第七十話 さようならピート・バーンズ

結構びっくりした。

 

自分が中学生の頃、良く聴いたDead or Aliveのボーカルであるピート・バーンズが亡くなったんやね。

 

正直、中学生になったばかりの頃に虜に成ったのはDead or Aliveかもしれない。

 

サウンド的にはハイ・エナジーなのかユーロ・ビートなのか当時も今もよくわからないけど、その頃の音楽シーンでは爆発的人気を誇っていたストック・エイトキン・ウォーターマンのプロデュースで凄まじい人気(PWLの人気って本当に凄かったんですよ)があったと思う。

 

容姿も特徴的だった。

f:id:hynm_murata:20161025105410j:plain

その頃学校にあったラジカセで爆音で流れていたのもDead or Aliveだったし、とにかく結構聴いていたのは間違いない。

 

その時流行りに流行った曲はこのYou Spin Me Round(Like a Record)。


Dead Or Alive - You Spin Me Round (Like a Record)

 

自分もいい年齢になったし、今までも含め数々のミュージシャンが亡くなったという話を聞くけど、自分の中ではかなりの衝撃でMCAの時くらいかな。

 

ちょうどビースティー・ボーイズってこのちょい後になるのかな。

 

話は少し逸れましたが、ピート・バーンズが好きだからヴィヴィアン・ウエストウッドが好きだったってのもある。


Dead Or Alive - Turn Around and Count 2 Ten

知ってる人も多いだろうけど知らない人も多いでしょうね。

 

実際、先日もアナログレコードの整理で「懐かしいなぁ〜」って思って聴いてみたりしてたんですよね。

 

表舞台から一度は去ることになりましたが、ゴシップ紙恰好のネタからの復活はとても素晴らしかったし、それだけにやっぱりなんか残念です。

 

ここ最近はカラオケとか全く行ってないから歌うことも無くなったけど以前はよく歌ったりしていました。

 

正直、様々なことを含めて価値観については色々教えてもらったような気もします。

 

だから一番大好きな曲でさようなら。


Pete Burns Live- You Spin Me - Big Brother - 2016 5/2

 

Style is everything.